看護師国家試験合格の秘訣 Vol.3

看護師国家試験合格の秘訣 Vol.3

  • 2017年1月19日
  • コラム
看護師国家試験合格の秘訣 Vol.3
看護師国家試験合格の秘訣 Vol.3

いよいよ、看護師国家試験当日から試験後です。

緊張は最高潮。

しかし、準備を十分にしておけば不要なトラブルは回避できます。緊張も緩和することが可能なのです。

国家試験当日

これまで頑張って勉強してきたことを全て出し切る最高のパフォーマンスで望みたい。誰もがそう考えるでしょう。

まずは、出発前にチェックしておきたいこと

1)受験票

2)消しゴム 2個(予備を持っていくと心に余裕が持てる)

3)鉛筆HB以上 4〜5本(多めに持っていくと心に余裕が持てる)

4)鉛筆削り(万が一、全ての鉛筆の芯が折れると心も折れます。トラブルにも備えておきましょう)

5)ちょっと復習できるグッツ(語呂合わせで覚える本、デ○カンなど)

6)昼食と飲み物(会場周辺で調達するのは困難。予め準備を)

7)防寒対策

当日になって頭に沢山詰め込もうと思っても、そう入るものではありません。

これまで十分に準備してきたのなら、当日は、空き時間にさらっと確認するくらいの余裕が欲しいところです。

試験中

分からない問題に延々と時間を費やしてしまい問題を全部回答する前にタイムアップというのは絶対避けたい。

実際に私が試験中にやったコトです。

1)受験番号等の基本情報の記入は、最初に見直しをしよう(後から慌てても手遅れ)

2)設問はしっかりと読む(正しいものを答えよ?誤っているものを答えよ?)

3)少し考えて分からない問題は、後回し

4)全ての設問に自信がない時は、消去法で正解を探る

5)一通り最後の問題まで終えたら、後回しにした問題に着手

6)困った時の3か4の賭けに出る(どうやっても分からない時は、3か4にしておけば当たることもある)

空欄では、加点の可能性もなくなる。元々分からないのであれば、落としたも同然。比較的多そうな答えを選択することで運が良ければ加点されることもある。

自分が分からない問題は、周りの受験生も分からないはず。分からないものは分からない。気にても仕方ないからここは運に任せましょう。

7)全ての回答を記入し終えたら、名前、受験番号を含め最初から見直し

しつこく見直して後から回答を変えた問題に限って最初の回答が正解だった設問がいくつかありました。汗

見直して回答を変更する場合も慎重に。。。

試験後

試験が終わったら、みんなで打ち上げに行きましょう。

そしてゆっくり休む。

自己採点は、それからでも間に合います。どの道、提出した回答に変更は出来ないのですから。。。

まずは、頑張り切った自分と仲間を労いましょう。それから、これまで支えて下さったご家族や先生を始め周囲の方々に感謝しましょう。

 

看護師国家試験を受験される皆様にGood luck!!

 

看護師国家試験合格の秘訣 Vol.1

看護師国家試験合格の秘訣 Vol.2

看護師国家試験は大抵の人が合格します!

保健師・助産師・看護師国家試験悲喜こもごも

 

第106回看護師国家試験合格の秘訣 〜番外編その①

第106回看護師国家試験合格の秘訣 〜番外編その②

佐藤 祐司
医療法人社団 健仁会 船橋北病院 看護師長
江戸川看護高等専修学校  千葉看護専門学校  健仁会 船橋北病院 看護師長  医療安全管理室 医療安全管理者  CVPPP(包括的暴力防止プログラム)トレーナー  日本救急医学会ICLS認定インストラクター  日本神経救急学会・日本救急医学会・日本臨床救急学会(監修)ISLS認定ファシリテーター  NPO法人医療危機管理支援機構INARSコース認定インストラクター  大阪ライフサポート協会PUSH認定インストラクター  幸手看護専門学校非常勤講師  船橋北病院 看護師長