日本とオーストラリアの看護について⑥ 患者さん中心のその人らしさを大切にした看護