No.15 ベトナム University Medical Center HCMC 1/3

No.15 ベトナム University Medical Center HCMC 1/3

  • 2017年4月25日
  • インタビュー 海外看護
No.15 ベトナム University Medical Center HCMC 1/3
No.15 ベトナム University Medical Center HCMC 1/3

ベトナムホーチミン市にあるUniversity Medical Center HCMC(ホーチミン大学メディカルセンター)の看護部長ミンさん、教育担当のロンさん、新人看護師のチョウさんよりお話をお伺いしました。

University Medical Center HCMC

病院の規模について教えて下さい。

ミンさん:

病床数は800床。

診療科数、36診療科36病棟あります。

看護師は1300名おります。また看護補助者は300名おります。

 

この病院では、外国人の方は、働かれていますか。

ミンさん:

はい。

1〜2名のフィリピンの方が働いています。

内勤をしています。

外国の専門家を呼ぶ仕事をしていたり英語のコミュニケーションを教えています。

 

ベトナムの医療制度

ベトナムの医療制度について教えて下さい。

ミンさん:

政府が管理する医療保険には、現在、全国民の60%が加入しています。2020年には100%の加入を実現したいと政府は考えています。

 

低所得の方は、どうされているのですか。

ミンさん:

低所得の方については、政府が負担することになっています。

 

医療制度を使用すると医療費の支払いはどのように変わりますか。

ミンさん:

個人負担額は、いくつかの種類があります。

低所得の方は、政府が100%医療費を負担します。自己負担額はありません。

公務員や会社員については、医療費の80%を政府が負担をします。医療費の20%を本人が負担することになります。

また、保険加入期間によっても変わります。

医療保険に加入してから5年を経過した方は、政府が100%医療費を負担します。自己負担額はなくなります。

 

①低所得者…100%政府負担、自己負担額0%

②公務員、会社員…80%政府負担、自己負担額20%

③保険加入期間が5年を超過した方…100%政府負担、自己負担額0%

保険料の支払い方について教えて下さい。

ミンさん:

会社員の方は、会社を通して支払われます。給料の6%が医療保険領となります。そのうち、会社が4%分を負担し、本人が2%分を負担します。

民間の会社によっては、給料の6%全てを会社が負担する場合もありますし、会社と本人で給料の3%ずつ負担することもあります。その負担割合は、交渉で決められることがあります。6歳以下の子供については、政府が負担しています。自営業の方については、収入の6%を村長へ直接支払います。

関連記事

・No.15 ベトナム University Medical Center HCMC 2/3

・No.15 ベトナム University Medical Center HCMC 3/3

・No.16 グエン・ドク(Nguyễn Đức)TU DU OBSTETRIC HOSPITAL 1/3

・No.16 グエン・ドク(Nguyễn Đức)TU DU OBSTETRIC HOSPITAL 2/3

・No.16 グエン・ドク(Nguyễn Đức)TU DU OBSTETRIC HOSPITAL 3/3

・グエン・ドク(Nguyễn Đức)様「日本の看護師は素敵だと思いました」

佐藤 祐司
医療法人社団 健仁会 船橋北病院 看護師長
江戸川看護高等専修学校  千葉看護専門学校  健仁会 船橋北病院 看護師長  医療安全管理室 医療安全管理者  CVPPP(包括的暴力防止プログラム)トレーナー  日本救急医学会ICLS認定インストラクター  日本神経救急学会・日本救急医学会・日本臨床救急学会(監修)ISLS認定ファシリテーター  NPO法人医療危機管理支援機構INARSコース認定インストラクター  大阪ライフサポート協会PUSH認定インストラクター  幸手看護専門学校非常勤講師  船橋北病院 看護師長