看護学生キャンパスライフ〜4月から看護学校・看護大学に通うあなたへ 

看護学生キャンパスライフ〜4月から看護学校・看護大学に通うあなたへ 

  • 2017年3月6日
  • コラム
看護学生キャンパスライフ〜4月から看護学校・看護大学に通うあなたへ 
看護学生キャンパスライフ〜4月から看護学校・看護大学に通うあなたへ 

少しずつ季節が春めいてきています。

花粉症に悩ませれる人にとってはつらい季節の到来です。

とはいえ、春はスタートの季節。看護師という道へ向かってスタートを切る人たちも多くいるでしょう。

看護学校・看護大学に入学する前にやっておきたいこと4つをお伝えしたいと思います。

 

1.授業で使う筆記用具を揃えよう 

高校生の人は、これまでの50分授業から1コマ90分という倍近い長さの授業時間になります。

その長さに慣れるまでが一苦労。お気に入りの一品を見つけて、長い授業を乗り越えましょう。

授業で必要になるものを挙げてみました。どれもいろいろな種類があるので、お店で書き味を確かめたり、色やデザインを見比べながら決めたいですね。

・シャーペン 

・ボールペン 

・蛍光マーカー 

・ペンケース 

・穴あけパンチ 

・ルーズリーフ 

・ファイル 

・インデックスシール 

 

2.本屋さんの看護書コーナーに行ってみよう 

様々なジャンルの書籍を扱っている大型の本屋さんには、看護書・医学書コーナーが設けられていることが多くあります。

内容の理解はできなくても、どんな種類の書籍・雑誌・参考書があるのか、一通り目を通しておくといいかもしれません。

また、Ama◯on studentなどのインターネット販売業者の学生会員に登録しておくと、学生限定の特典を活用できます。

重たい物を買いに行かなくてもよかったり、書店にない書籍を簡単に見つけられたりでき、時間と体力の節約になります。

卒論や国家試験など、たくさん書籍や参考書が必要になった時は非常に役立つものになります。

 

3.パソコン・周辺機器を揃えよう 

レポートの作成や、調べものなど今やパソコンは学生に不可欠なアイテムとなっています。

高機能のものよりも持ち運びしやすさを重要視して、軽めのノートパソコンがおすすめです。

学校に持って行ってグループワークなどで活用できると思います。

 

4.アルバイトをしよう 

入学後は忙しくてアルバイトする余裕がない、という学生もいるようですが、単にお金を稼ぐためだけではなく、様々な年代・価値観を持った大人たちと接して社会勉強ができる素晴らしい機会です。できれば入学後も続けられるアルバイトを見つけられるといいですね。

 

看護学生キャンパスライフに関する記事はコチラから

・看護学生キャンパスライフ 〜戴帽式よ永遠なれ

・看護学生キャンパスライフ 〜レポート作成で気をつけたいこと3つ

 

高山 真由子
シンカナース副編集長
慶應義塾看護短期大学  東海大学健康科学部看護学科 看護学士  早稲田大学大学院政治学研究科 ジャーナリズム修士  ニューヨーク留学  慶應義塾大学看護医療学部 慢性看護学実習指導  東海大学健康科学部看護学科 在宅看護学実習指導  東京都御蔵島村 保健師  シンカナース副編集長